俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

脳にスマホが埋められたの最終回までの感想!まさか黒部社長が正義の味方だったとはw

 

 

どうも、マダンテです!

 

 

最近、回転すしに行ったんだけど、

そこで、俺の嫌いな女像が判明した。

 

 

手を叩いて笑う女!

 

 

女子高生ぐらいだったから、

箸が転がっても面白い年頃なんだろうけど、

周りの人もいるんだから、

楽しむのは全然いいけど、その辺は考えようよ。

 

 

回らない寿司に行けばいいだろって話なのかな?

そんな金はありません。

なんか悲しい結末になってしまった(涙) 

 

 

それじゃ、今回は、

ドラマ「脳にスマホが埋められた」

について書いていきます! 

 

スポンサードリンク

 

 

脳にスマホが埋められた! 

f:id:yuhei2261:20170706153911j:plain

出典:http://www.ytv.co.jp/smahoman/

 

伊藤淳史、出たー!

また、泣きそうな顔してこんな役ばっかだなw

 

脳にスマホが埋められたって、

かなりショッキングなタイトルに驚く。

面白い事を考えるなーと思ったら、

企画を考えたのは、鈴木おさむ。

 

めちゃイケとか数々のテレビ番組を

手掛けてる放送作家。

森三中の大島の旦那としても有名だよね。

この人だから、こんなアイデアが出たのかな。

 

 

ドラマの内容はこんな感じ。 

 

アパレル会社『エグザルトン』

に勤める折茂圭太(伊藤淳史)。

 

ごくごく普通のサラリーマンだが、ある日突然、

“脳内スマホ人間”になってしまう。

 

視界にはスマホと同じ画面が現れ、

さらに他人のメッセージまで見ることができる。

 

圭太はこの能力のおかげで、

社内外のトラブルに次々巻き込まれていき……。

 

 

脳内がスマホっていうのは、

ドラマが始まらないと掴めないけど、

人のスマホの内容が見れるっていうのは、

面白いかもね。

 

うわ、あいつあんなの見てるわって

人の秘密を知れる快感みたいなw

 

今はぶっ飛んだ設定だなと思っちゃうけど、

これから人間の腕にマイクロチップを入れて

ドア開けたりしてる人が海外では、もういたし、

そう遠くない未来に実現したりして。

 

  

石野柳子が怪しい

新川優愛!

モデルや女優をしてるけど、

よく見るのがCM。

 

ほんと見ない日がないくらい出てるし、

手足がスラッと長くて、

昭和生まれの俺から見ると、

新人類にしか見えないんだけど。

 

そんな可愛い新川優愛だけど、

演じる石野柳子(いしのりゅうこ)が

なんだか怪しい。

 

折茂圭太(伊藤淳史)に

脳内スマホの使い方を教えるって役だけど、

社長の黒部仁(岸谷五朗)と因縁があるようで、

どうも何か企んでるようで怪しい。

真相はドラマで見届けさせてもらおう。 

 

スポンサードリンク

 

 

最終回までのネタバレ感想

1話 

主人公の折茂圭太は、まさかのリストラ対象。

  

流れ星が通りすぎたと思ったら、

Uターンしてきて、目の前にやってきてピカー✨

からのスマホ人間へ!

 

二番手リストラ候補の竹ノ塚(池田鉄洋)

辞めさせようとしてくるけど、

折茂の言葉に改心して、竹ノ塚が退職。

 

 

「会社辞めねぇーかなー?」

「ブサイクだな」

とかそんな見たくもない心の声が

目に飛び込んで来たら落ち込むなー。

 

山Pとかイケメンだったら、

超チャンス広がりそうだけど、 

俺レベルがスマホ人間になったら地獄

だと思ったけど、少ないチャンスを

逃さずに済むんなら、この能力やっぱ欲しい!

  

そして、怪しいと睨んでた石野柳子だけど、

社長の黒部を睨んでたし、

過去の回想シーンでは、土下座してた。

あれはなんかあるな(ジロリ)

 

最後は、ちょっとジーンとくる感じで、

あっという間の1時間だった。 

 

巷では、伊藤淳史の代表作「電車男」

にかけて「電話男」って呼ばれ出してる。

スマホ男もアリかもね。

 

 

2話

石野柳子が社長の黒部を恨んでる理由は、

学生時代に立ち上げたブランドを

黒部に潰されたからだった。

 

そして、折茂が会社を辞めるのを

引き止めたのは、黒部の情報を引き出すため。

 

整形し、男遊びを覚えた昔の部下、

ミユ(相楽樹)が接近してくる。

 

社長の愛人だった?から、

情報を聞き出そうとする石野だったが・・・

 

社長とミユは何にもなかった。

整形を見抜くとは、社長の目は本物なんだな。

1話と比べると、訴えかけてくるものがなかった。 

 

 

3話

ブブちゃん(安藤なつ)に、

スマホ人間だとバレちゃう。

 

マラソン選手の本吉佳蓮(秋元才加)が

総務課で一緒に働くことになる。

本吉選手の思いつめたツイッターの

つぶやきを見てしまった折茂は・・・

  

ブブちゃんが昔、棒高跳びの選手で、

セルゲイブブカから来てたとかウケたけど、

若い子絶対分からないでしょw

 

秋元才加って元AKBだったよね。

マラソン選手役似合ってたね。

 

林家ペーもスマホ人間で、

行方不明とかちょっと面白くなってきた!

漫画の「いぬやしき」みたいにバトルとか

始まったら面白いのにw 

 

 

4話

パワハラ内部告発があり、

実態を調査するよう社長から頼まれる折茂。

パワハラする疑いのある柏木は、

折茂の元部下だった。

 

「いらっしゃいませぇ〜↑」

って、イントネーションが独特で、

折茂の接客がウケたw

昔はカリスマ店長だったとかすごいじゃん。

 

パワハラって線引きが難しい。

その判断は被害者目線だとしたら、

なんでもパワハラになっちゃうけど、

そうじゃないと、弱者を救うことはできない。

 

内部告発は、松本穂香って女だったと思ったら、

柏木とグルだったとは、そこまでは読めなかった!

裏をついてくる感じ好きだから、

このドラマがどんどん好きになってきた。

 

最後、カフェを奢ってやれって、

上司が折茂に言ってたけど、

これもパワハラじゃね?と思ったけどねw

 

 

5話

スマホマンを名乗る安達は、

悪者を成敗する!

そして、おまけにイケメン。

黒部への復讐を手伝ってくれるから、

折茂の出番は無くなる? 

  

ピーの入った発言を初っ端から連呼する

柳子が深夜枠の力を最大限に活用してて、

GOOD!

 

スマホマンという新キャラが登場!

カッコイイ俳優さんで調べたら、

劇団EXILE佐藤寛太って人だった。 

 

スマホマンのやり方についていけないからと

やっぱりもう良いですって、

それは柳子も勝手だったかもね。

 

1000万円要求されてたけど、

2000万円も貯金があるとか、

何か秘密がありそうだな。 

 

 

6話

マトリモってアプリで出会いを探す蜂谷。

しかし、相手の男は結婚詐欺師で、

臼田を騙そうとしていた。 

 

蜂谷を演じる野村麻純って子、

笑顔が可愛いし、26歳の若さなのに、

妙に大人の色気を纏ってる。

 

蜂谷をスルーして、あんなオバさんを選ぶとか、

あの男、眼科行った方がいいだろ。

詐欺師疑惑も持ち上がったけど、会沢は、

やっぱり蜂谷が好きだった、、、けど、

バツイチ子持ちが発覚し、破局。

ありゃまー、残念。

 

一話でリストラされた竹ノ塚が、

屋台でラーメン屋してるのを見て、

ほっこりする場面も。

 

「諦めるっていうのは、

 前に進むってことだからね」

良いこと言う竹ノ塚。

もっと出てほしいと思ってたから、嬉しい。 

 

 

7話

体調を崩すスマホ人間の折茂は、

フローラ(シャーロット・ケイト・フォックス)

と出会い、黒づくめの男たちから守るのだが。 

 

あんなパツキン美女に臆することなく

話しかけられる折茂の度胸が俺にも欲しい。

 

お父さんと仲直りし、

エグザルトンと契約をするフローラ! 

正直、スマホ人間の本筋のストーリーに、

進展はなく、なくても良いような回だったなw 

 

 

8話

課長が五月(篠田麻里子)との浮気が

奥さんにバレ、修羅場に。

 

奥さん(MEGUMI)が、

枝切りハサミで脅しながら、

会社に入ってきたけど、

アイドルグループについて

仲良く話したりとか、ほんわかムードで

笑ったw 警察にかけるチャンスいくらでもあるやんw

 

石野の父親が、浮気者だったという

知られざる過去が明らかに。

石野熱くなって、課長をビンタしてたな(笑)

 

 

9話

黒部社長は3年で秘書を変えていく。 

会社の非売品の物が、

フリマアプリで売られるという問題発生!

 

新しい秘書が、会社の物を、

ネットで勝手に売るなんて、

とんでもない野郎だぜ。

 

折茂が事実を暴き、

新秘書は辞める事になって

よかったけど、それを喜ぶ

総務課の女たち自由すぎw

完全に仕事舐めてるだろ。 

 

 

10話

黒部社長に裏金疑惑が!

折茂は、商品部に復帰し、

同期の桝本は、黒部社長を追い出そうと

計画していた。

 

チーフMDとして、

商品部でバリバリ働くウォリモには

違和感があったけど、カッコよかったけど、

 

桝本って同期のヤツに、

昔、あんなにボロカス言われたのに、

一瞬でも力を貸そうとした、

折茂の人の良さに引くわw

 

そして、まさか石野は偽名で、

実は黒部の娘で、

黒部がスマホ人間だったとは( ゚д゚)

 

 

最終回 

黒部社長は、スマホ人間だったけど、

ステルス機能つきだった!

黒部の目的は? 

石野の復讐は成功するのか? 

 

黒部と折茂が、スマホ人間と分かり、

対面する。

 

SPMBは、スマホマンブラザーズの略

だったんだなw

スマホ人間を研究する組織にお金を入金

してたからOKってことにはならないけどな。

 

折茂が強引に親子を再会させ、

いちお仲直りできた黒部と石野。

 

そして、黒部がスマホ人間を集めて、

スマホマンブラザーズという戦隊を作ってた!

世界を救うヒーローのスマホマンブラザーズに、

折茂も加入してた!

 

黒部は悪だと思ったら、正義の味方だったとは。

現実にも力を正しく使えるなら、

こんなヒーローがいてくれたらなって思う。

 

全体的にめちゃくちゃ面白い

ってほどまでじゃなかったな〜。

回によって面白さに差があったような。

4話は、すごく面白かったなー!