俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

セシルのもくろみ 最終回までの感想!宮地奈央とハマユカ怖いのはどっち?

f:id:yuhei2261:20170620104750p:plain

スポンサードリンク

 

 

どうも、マダンテです!

 

 

人見知りもあって、

ずっと行ってた美容室なら行けてたのに、

そこに行けなくなってからというもの、

だるくて行けてないからロン毛化してきた。

 

 

 

f:id:yuhei2261:20170620105828j:plain

髪質でいうと、ロッチの中岡に近いw

女子からは不人気のやつです(汗)

 

 

そんな美容に疎い俺が、

ファッション業界を扱った

新ドラマ「セシルのもくろみ」

の最終回までの感想を書いてみる! 

 

 

 

キャストが昼顔みたい

まずはキャストについて。

 

 

宮地奈央(真木よう子) 

f:id:yuhei2261:20170618214151p:plain

どこにでもいる主婦が、

スカウトされたことをキッカケに、

オンナに目覚める。 

 

 

 

浜口由華子(吉瀬美智子)

f:id:yuhei2261:20170618214522p:plain

カリスマモデル“ハマユカ”

 

 

 

沖田江里(伊藤歩)

f:id:yuhei2261:20170618214542p:plain

 「ヴァニティ」のライター

奈央と一緒に読者モデルもやる

 

 

 

黒沢洵子(板谷由夏)

f:id:yuhei2261:20170618214610p:plain

 「ヴァニティ」の編集部デスク

 

 

 

安永舞子(長谷川京子)

f:id:yuhei2261:20170618214630p:plain

「ヴァニティ」の元No.2モデル 

 

 

 

名女優がズラリ!

みんなのこの笑顔がドラマを見始めたら、

恐怖でしかないんだろうな〜(泣)

 

 

このネームバリューだけで圧倒されるけど、

嬉しかったキャストが吉瀬美智子伊藤歩

 

 

 

f:id:yuhei2261:20170620110531j:plain

映画「昼顔」を最近見たばかりだから、

利佳子(吉瀬)と乃里子(伊藤)を演じた2人が

ドラマで見られるってだけで、

テンションが上がってる!

 

 

感想書いてみたから、こちらもぜひ!

gj.hatenablog.jp

 

 

 

宮地奈央とハマユカ怖いのはどっち?

ドロドロしてるって噂は少し耳にしてたけど、

まずはあらすじを見てみる。

 

 

ファッション雑誌業界を舞台に、

さまざまな立場の女性たちが、

ぶつかり合いながらも

幸せを追い求める姿を描く。

 

 

自身を着飾ることに興味がなかった

専業主婦の奈央(真木)は、ある日、

女性ファッション誌「ヴァニティ」の

読者モデルにスカウトされたことから生活が一変。

 

 

奈央は、ファッションという

新たな世界への一歩を踏み出すことになる。 

 

 

主人公は、宮地奈央。

最初はどこにでもいるような主婦の真木よう子が、

読者モデルになることから女に目覚め

変わっていく様が描かれていくんだろうな。

 

 

結婚し、母親となった宮地奈央だったけど、

オシャレの最先端の世界に触れ、

オンナとして美しくありたい!

と、どこかにしまっていた欲望が表に出てくる。

 

 

ヴァニティの表紙を飾る

カリスマモデルのハマユカ(吉瀬美智子)

 

 

昼顔での吉瀬美智子も、

専業主婦なのにデカめのサングラスで

外車を乗り回す芸能人みたいな役を見事演じたから、

カリスマモデルとか完璧にこなしそうだなー。

 

 

予想だけど、

宮地奈央がどんどんチヤホヤされるようになって、

それに嫉妬するハマユカとの

バトルになるんじゃないか?と予想。

 

 

そのときのハマユカが、

どういう行動をとるのかを想像しただけでも怖い

 

 

女のドロドロとした戦いになるんじゃないかな。

嫉妬、見栄、生存競争、経済格差、と

人間の汚い部分が盛りだくさんの

ストーリーに仕上がってるみたいだけど、

1つ見逃せない言葉があった。

 

 

“禁断の男女関係”

また、浮気とか不倫も出てくるのか?

昼顔再来を頼む!

 

スポンサードリンク

 

 

セシルのもくろみには原作がある

セシルのもくろみ」 

 

 

プロデューサーが、

ドラマ「ファーストクラス」を作った人だから、

オリジナルの作品なのかなと思ってたけど、

原作がある作品だった。

 

 

 

唯川恵が、実際にある女性ファッション雑誌の

「STORY」で連載してた作品が小説化されてたのを

今回ドラマ化してるんだって!

 

 

原作の評価を見てたら、ファンの人たちから、

唯川作品の中では毒が少なく

物足りなかったって声が多数。

 

 

ここは、ファーストクラスのような

女のドロドロした声を存分に足して実写化したら、

簡単にクリアできるんじゃないかと思ってる。 

 

 

 

最終回までのネタバレ感想

・1話 

・2話

・3話

・4話

・5話

・6話

・7話

・8話

・9話

・最終回

 

最終回までサボらず感想書くぞー!

ドラマが始まり次第、

追加していくのでお楽しみに!