俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

ハゲの十勝が嫌い!山内圭哉って吉本なんだ

f:id:yuhei2261:20170802015132p:plain

出典:https://twitter.com

ハゲがムカつく💢

5話の感想と、6話のあらすじを書いています。

 

目次

 

スポンサードリンク

 

 

フランケンシュタインの恋、5話の感想  

柳楽はラジオの人たちがどういうスタンスなのか確認しに行ったのを見て、いいヤツじゃんと一瞬思ったけど、危うく騙されるところだった。

こいつは、津軽のケツしか興味のない男だからな。

ラジオは遠くで聞いておくだけにしとかないといけなかったのかもなー。

 

「嘘つきだと思われない為に、ウソをつくんですか?」

噓をつかないといけないときもあると教わる研さん。

なんかウソが悪い方向に進んでいくんじゃないかなと胸騒ぎがする。

 

家族に紹介される研さん。

お!家族公認で付き合おうってか?

「秘密です」

って言う、研さんが可愛すぎる❤︎ 

 

通りがかりのカップルが手を繋ぐ姿を見て、津軽さんと手を握りたそうにする研さんにキュンキュンした。

 

ついに、天草と対面!

目を輝かせてるな。 

 

天草のおごりで、回転寿司へ。

研さんのリアクションが、いちいち可愛い❤︎

 

「恋人になる気はないんですか?」 

「大変な重荷を背負ったことになりませんか?」

天草は津軽に、確信を突くいい質問をする。 

 

津軽のフランケンって面白いから森から出してみた〜。って行動を無責任だと切り捨てたように見えて気持ちがよかったです。

もっと言ってやってくださいよ〜!

聞こえてるのに、「へっ?」って返すところとかも嫌いだわー。

 

天草には、悲しい過去が。

恋人とミュージシャンを目指してたけど、彼女の連絡を無視し続け、最終的には命を絶つという最悪の結果になってしまう。

 

「どんな好きな人でも、

 その人のことも分からないの」

 

これをキッカケに天草は、人間がどういうものなのか知りたがってるんだな。 

 

研さんのお金を取り返しにスナックに殴り込み。

お金というもので争う醜い人間たち。

これが人のリアルだろうけど、研さんにこれを見られてると思うと、同じ人として恥ずかしいよ。

室園美琴(川栄李奈)のアツイ言葉、沁みました。

 

 

ハゲの十勝がムカツク

ここからは妄想も入れながら、6話のあらすじを書いていきます! 

 

せっかく嘘をつくことを教えてもらったのに、使い分けがまだできず、ラジオで全てを話してしまう研さん。

 

リスナーたちの反響も良く、天草と一緒にいろんな悩み相談に触れる研さん。

コンビニでチンピラに絡まれてるけど、また悪研さんが出ないか心配。

 

そんな研さんをよく思わないハゲこと十勝。

このハゲ、天草をクビにしようとしたし、見てるとムカつくんだよね💢

 

役は置いといて、この人はどんな人なのか調べてみたら、山内圭哉という方で、吉本クリエイティブエージェンシーに所属されてます!

一瞬、お笑い芸人かと思ったけど、よく見ると俳優やミュージシャンとしても活動されてました。

今はこの役のイメージが強くて嫌いだから、早く違うドラマで良い人を演じてほしい。

 

怪物と呼ばれてる少年と出会う。

この子、「はじめまして、愛しています」ってドラマに出てた横山歩くんじゃん! 

 

「がんばれ、がんばれぇ」

と、少年を励ます研さん?

どんどん人間っぽくなってきたけど、なんか怖いな。

 

スポンサードリンク

 

  

Twitterのみんなの反応

フランケンシュタインの恋について、みなさんがどう思ったのか、放送終了したら見ていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

やっぱりムカつくって意見が多かったです。

この役は嫌いだけど、これだけ人の感情を揺さぶり嫌われ役を演じられる山内さんは、素晴らしい俳優さんだということもよく分かりました!

最後まで見ていただきありがとうございました🙏

 

 

オススメ記事 

whatblog.hatenablog.com

 

whatblog.hatenablog.com

 

whatblog.hatenablog.com