読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

母になる5話!ママ(ICONIQ)が最悪で、なう先輩泣き崩れる

f:id:yuhei2261:20170419154853p:plain

「母になる」第5話!

なう先輩が、ママと出会うけど、結果は最悪? 

4話の感想と、5話のあらすじを書いていきます!

 

whatblog.hatenablog.com

 

目次

 

スポンサードリンク

 

 

母になる、4話の感想

気になったところを中心に、感想を書いていきます。 

 

カバンを漁る結衣

f:id:yuhei2261:20170503235514j:plain 

結衣が、プリントを渡されてないからと広のカバンを漁る。

思春期の男の子が、この光景を目撃したらかなりショックだよね。

自分がそうなってたら、キレて「ババア」呼ばわりしてたかも。

思春期って、なぜかお母さんが嫌いってなっちゃうけど、広はまだ良いほう👍

 

 

ママ友ランチ会

f:id:yuhei2261:20170503235742j:plain

学校で、ママ友ランチ会というイベントがあるのを知り、ゾッとしました。

 

 

f:id:yuhei2261:20170503235935j:plain

ママ友のドロドロって連想したら、砂の塔ってドラマを思い出したよね。

子供をただ学校に行かせてればいいってわけじゃなくて、保護者も参加したり、PTAがどうとかって大変なんだろうな。

自分と同じように、人間関係を築くのが苦手な人も多いだろうから、ネットで卒業資格がもらえる学校も出てきてるし、そういうのが標準化していきそうな予感。

 

 

結衣は良い母親 

f:id:yuhei2261:20170504000106j:plain

広が施設に帰りたいと言いだすも、どっしりと構える結衣が、とても良い母親に見えました。

普通なら、親がダメダメと否定し、子供は余計反発しちゃうというパターンだけど、広を施設に送り出すとか、すごい!

そして、帰ってくるのも分かってるんだろうな。

 

 

なう先輩と何をする?

f:id:yuhei2261:20170504000158j:plain

施設に戻るのかと思いきや、一瞬のスキをついて失踪する広。

どこに行くのかなと思ったら、なう先輩と合流。

この二人何するつもりなんだ?と気になる場面で4話終了。

広、心配かけるんじゃないよ!

 

スポンサードリンク

    

 

なう先輩の母親(ICONIQ)が最低だった

妄想も入れながら、5話のあらすじを書いていきます。 

 

広は、なう先輩とネットカフェにいた。

木野に見つかっちゃうけど、目的は、なう先輩のお母さんを探すこと。

 

 

f:id:yuhei2261:20170504000253j:plain

なう先輩のお母さん登場!

GACKTさんの元カノとしても有名なICONIQさんが演じてます!

今は、ICONIQではなく、伊藤ゆみとして女優活動をされてる。

なう先輩のお母さんも良い人だといいなと思ったら全然違った。

 

「母親なら立派で当然?勝手に母親像を押し付けないでくれる!」

と、かなり厳しい状況。

広とは違い、なう先輩のお母さんは子供を捨てようと思って捨てたみたいだね。

 

 

f:id:yuhei2261:20170504001224j:plain

あまりの迫力に、なう先輩は泣き崩れてしまう。

帽子を深く被って泣く姿に、男なのに母性本能がジュンジュワーでした。

 

 

f:id:yuhei2261:20170504001352j:plain

一方でも、ものすごいことになってます。

飲み屋で、琴音(高橋メアリージュン)と意気投合したのをきっかけに柏崎オートで働くことになった、門倉(小池)。

飛びかかる結衣。

生みの親 VS 育ての親のゴングが鳴らされた!

 

 

f:id:yuhei2261:20170504002029j:plain

地味に怖いと思ってるのが、高橋メアリージュン演じる琴音。

ただの事務員で終わるとは思えない色気が出てるし、まだ陽一(藤木)への思いがあり、結衣のことをよく思ってないから、一波乱起こしてやろうと思ってる?

 

展開を読ませない最高のドラマだな!

最後まで見ていただきありがとうございました🙏

 

 

関連記事

whatblog.hatenablog.com