読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

地味にスゴイ、最終回!付き合わない2人にちょっと納得いかない

 

どうも、勇者です😄

ついに地味にスゴイが最終回!

 

思えば10月のドラマで1番に始まったのが

ちょっと前のことのように思い出せる👀

 

それじゃあ、寂しい思いもあるけど、

最後を見届けてたいと思います👍

  

スポンサードリンク

 

 

地味にスゴイの最終回

それじゃあ、自分の気になったところなどを

中心に感想書いてみます👀

 

ラッシー編集長の思い付きで、

新しい企画のプレゼンを見せてほしいと

河野悦子(石原さとみ)に頼む。

 

これがうまくいけば、ラッシーに異動できる

浮かれるコーエツだったか、

本郷先生の盗作疑惑の浮上で問題発生😱

 

本郷に盗作だと言って来たのは、

直木龍之介という自分のHPに小説を書いてる

というやつなんだけど、

うさんくさい名前過ぎるだろう😩

 

逆に本郷の作品を盗作したんじゃないのか?🙄

 

本郷先生の無実を証明するのと

ラッシーのプレゼンの日が

被ってしまうコーエツ。

 

社外に出回らないはずのゲラが

第三者に見られたというのが

問題かもしれない😏

 

防犯カメラを確認すると

タコの人形を校閲の部屋に

こっそり置くコーエツの姿がw

これはウケた(笑)

 

行方不明の本郷先生は

実家に普通にいた😳

 

話しを聞いてくと、

大学の同窓会にゲラを

持って行ってた本郷先生。

同級生が犯人だ!となったけど、

仲間を売れないと言い出す先生。

 

本郷先生は犯人が分かっていて会いに行くと、 

順風満帆な本郷先生に

汚点をつけてやりたかったというのが 

犯人の動機だった😩

 

ここで先生の名言が飛び出す✨

「夢はいくつあってもいい

 全部いっぺんに叶えようなんて

 虫が良すぎる」

 

夢って歳に関係なく目指すというのが

人生を豊かにするコツなのかもしれない!

 

ラッシーの企画が出来てないコーエツ。

そんなにラッシーに行きたかったなら

企画の何個かぐらいストックしとけや。

 

本田翼の企画を借りて

編集長にメールするも、

翌日、ウソだったことを告白し、

とりあえず、異動の話は無しに。

 

幸人(菅田将暉)は、

寝坊してモデル業はクビに。

これは森尾の優しさだったんだろうね。

小説の夢を叶えろっていう。

 

タコ貝塚が、

半端な仕事をしないコーエツは偉いと

フォローするシーンは

もうタコと付き合っちゃえよ!

って思っちゃった💕

 

幸人はえっちゃんの部屋で

原稿を完成させる。

えっちゃんは幸人と付き合うと

夢を追うことを諦めちゃいそうと

付き合わないことに。

 

ストイックだなー

不完全だって2人で支え合いながら

頑張ればいいじゃん。

 

キスもなんにも無しでバイバイとか

一般の男女から見たら

かなりかけ離れてるように見えて

ちょっと納得いかなかったかな🌀

 

でも、それぐらいじゃないと

夢をつかむってことはできないのかも。 

 

最終回を見終わって

夢を2つ追うっていうのは

虫が良すぎるって話なんだね。

 

俺は夢がある人が羨ましいよ!

 

みんな良い顔してる!

うん、面白かった✨