俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

アメトーク読書芸人!それぞれのオススメ本5冊と感想

 

どうも、勇者です!

今日のアメトークは読書芸人ということで読書の秋だし、ちょうどいいね。

人の本棚見るのって面白いけど、見られるのは嫌って気持ち分かるわぁ~。 

 

目次

 

アメトーク 読書芸人

前回も面白かった読書芸人。

今回も本屋ロケということでどうなるのか楽しみ!

 

スポンサードリンク

 

 

代官山 蔦屋書店

まあオシャレな本屋さん。

本屋のレベルを超えてカフェの域だよね。

広島という田舎にはこんな本屋さん、ありませんだぁw

 

又吉

又吉がオススメする今年面白かった本5冊。

・コンビニ人間(村田紗耶香)

・マチネの終わりに(平野啓一郎)

・異類婚姻譚(本谷有希子)

・夏の裁断(島本理生)

・私の恋人(上田岳弘)

・私の消滅(中村文則)

 

コンビニ人間は、又吉が火花で取った翌年の芥川賞を受賞した作品。

終わり方も人それぞれで読み終わったあとの感じ方も全然違う。

 

マチネの終わりには、ギタリストとジャーナリストの恋愛の話し。

男同士だったらコンビ組む感じ。

 

異類婚姻譚は、夫婦が徐々に似てくるという話しで笑いもある。

 

私の消滅は、読みだしたら辞められなくなるというも、前作の教団Xを蛍原は途中で辞めたっていじられてたねw

 

5冊って言われてるのに6冊ねじこんでくるあたりは頑固というか意志を感じますよね!

 

 

光浦

・コンビニ人間

・鳥打ちも夜更けには(金子薫)

・グローバライズ(木下古栗)

・少年聖女(鹿島田真希)

・挫折を経て、猫は丸くなった。(天久聖一)

 

鳥打ちも夜更けには、は光浦しか読んでなかったです。

架空の島で架空の仕事「鳥打ち」として働く3人の青年の物語。

世界観がすごいと力説されてたけど、ちょっと手に取る勇気が沸いてこないわ~。

 

グローバライズは短編集で普通に会社員2人が温泉に入ってる話しなんだけど、最後の2行ですべてひっくり返える。

うわー、そういうどんでん返し系は惹かれるわ~。

 

 

若林

前回の放送の反響がすごくて、出版社から高級な鍋を2回おごってもらったとか完全なる接待じゃねぇかよ。

ちょっと、そういうのは聞きたくなかったし萎えました。

面白い本は自分で探せって言ってたけど今日の若林はブラックな感じで来るなぁ。

 

・コンビニ人間

・マチネの終わりに

・森に眠る魚(角田光代)

・美しい距離(山崎ナオコーラ)

・服従(ミシェル・ウエルベック)

 

マチネの終わりにの帯にある

「結婚した相手は人生最愛ですか?」

宮迫が嫁に言ったらブチギレされるって言ってましたw

 

森に眠る魚は、ママ友5人の関係が歪んでいくとか今やってるドラマの砂の塔思い出しましたw

角田光代の作品大好きな友達いたの思い出しました。

 

美しい距離は作者の名前がただただ気になる。

 

時間が無いと雨上がりに言われ、腹立つと怒ってました。

 

 

カズレーザー

今回から追加でゲスト入り!

年間200冊は読むって言ってたけど、芸人の収入ってつい最近までゼロって言ってたのにつじつまが合わないような気がするんですけど。

 

・中をそうぞうしてみよ(佐藤雅彦) 

・アライバル(ショーン・タン)

・ジョンレノン対火星人(高橋源一郎)

・高い城の男(フィリップ・K・ディック)

・幻獣遁走曲(倉知淳) 

 

これまでの芸人たちと違い絵本だったり違う部門も出てきて面白い。

ジョンレノンのやつは出落ちでしょうw

 

 

最後に

ちょっと内容が薄っぺらく感じました。

もっと掘り下げて紹介してくれないと、自分も本読まない人間なので買う気にまでなれない。

5時間くらいでネット配信してくれたらどっぷり見れるのにって感じたのとお願いしたいところ。

 

又吉と教団X書いた中村さんと対談したNHKの番組見ましたけど、どうやって作品を書いているのかというのでホテルで書くけど、作品によってホテルを変えるとかそういう話しの方が自分は好きかも。