読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

家政夫のミタゾノ!松岡はラスト男に戻る?

 

どうも、勇者です

家政夫のミタゾノ、第3話!

今回は、大奥編ということで、ミタゾノが夏木マリとバチバチにやり合う姿には笑いが止まらなかった~😂

 

ミタゾノさん、睨みすぎだからw

そして、まさかのラストの男装姿にメロメロになること間違いなし😍

 

目次

 

家政夫のミタゾノ

それじゃあ、第3話で気になったところを書いていきます❗

 

スポンサードリンク

 

 

大奥の夏木マリ

徳田家の家政婦を仕切る夏木マリ。

その姿はまるで大奥❗

 

床掃除が終わったという家政婦に対して、

「舐めなさい

 本気でキレイにしたのなら舐められるはずよ」

どんだけ厳しいんだよ😱って思ったと同時にミタゾノさんと交わるとどうなるか?って胸の動悸が始まる俺💦

 

机の汚れを指でこすり虫メガネでチェック!

柔軟剤を20倍薄めた液で拭くミタゾノだったが、私ならお米の研ぎ汁で拭くわよと上をいく夏木マリ😳

 

ミタゾノさんと対等にやり合うとはさすがと思ったら、睨みつけてたから笑ったわ。

そして、柔軟剤の入ったボトルをこれでもかってくらいに叩きつけたときにキャップが飛ぶ姿も神だったわw

あれは計算なのか偶然なのか知りたいわー👀

 

 

清水富美加がセクハラの被害者に 

社長の徳山に気に入られ、襲われる清水富美加❗

「どうせ君だってそういうつもりで来たんだろう」

「辞めてください!ボコッ」

 

清水富美加、か弱いのかと思いきや反撃して逃げるとは驚き。

そのまま徳山が勝つバージョンも個人的には見たかったけどね😏

清水富美加って天真爛漫な感じでかわいいよね💓

 

 

ラストの松岡の男装

徳山が会社のお金を盗んでたことが家政婦たちによって暴かれる❗

徳山家も破たんし、家を出て行く夏木マリに声がかかる。

 

「よろしかったら、お茶でもいかがですか」

ハットを被り、服も黒でまとめた男のミタゾノだった❗

「冗談じゃないわ、お断りよ」

って答える夏木マリもまたカッコよかったけどね😎

 

これまで女装姿の松岡くんだったが、男装姿で登場しカッコイイってネット上でも話題になってました。

これまで女装で声も女っぽい声を出してたのに、ラストにあんな渋い声聞かされたらギャップ萌えしちゃうよね💕

ずるいわー😁

 

ここで男装姿を出してきたから、ストーリーのラストつまり最終回でのミタゾノさんの姿が気になってきたよね👀

最後のカットはどうやって終わるんだろうってもうドキドキしてきちゃった❗

 

 

3話を見終わって

毎回見終わって、爽快感に包まれる感覚が気持ちいいなって思ってます。

不気味さと怖さと笑いのバランスが絶妙👍

 

でも、いつもなんでミタゾノさんはこんなことしてるんだろう?って疑問に思っちゃうんだけどそこがまたこのドラマの面白さなんだろうね。

 

同僚の家政婦も、

「家政婦の仕事は女性に圧倒的に需要があるから」

つまり仕事をもらうために女装してるってことなのかな。

 

というか、同僚はミタゾノが男って知ってたんだねw

来週も楽しみにしてます😁