読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

はじめまして愛しています、8話!監護者指定と泉(志田未来)と戦う姿勢

 

どうも、勇者です!

 

カープの優勝が決まるかもという試合を見てたんだけど、巨人が勝ったことにより、地元での胴上げが阻止されてしまって、テンションダウン。

 

そのショックのすぐ後に放送されたドラマが今日の本題だから、いってみよう!

 

目次

 

はじめまして、愛しています

前回は、実の母親(志田未来)というよりはそのお母さんである実祖母(富田靖子)の元にハジメを取られてしまった美奈と信次。

 

女優としては素晴らしい演技なんだろうけど、このドラマに熱中している俺は、「うちに誘拐犯がいるんで捕まえていただけますか」と丁寧な口調で警察にコネがあるんかしらんけど、署長みたいなやつに電話するシーンとか頭の毛細血管が何本か切れる音がするくらい、イラッとしてしまった(怒)

 

whatblog.hatenablog.com

 

「3分経ちました、いくわよ、ひかり」

じゃねーよマジでって感じ(怒怒)

 

はじめを取り戻すことはできるのか?

 

見ていってみよう!

スポンサードリンク

 

8話の感想

カープが優勝を決められなくて放心状態になってから、冒頭の5分を見逃してしまった( ゚Д゚)

 

見始めたら、美奈と信次は堂本の元にいて、ハジメが元気かどうか聞くと、元気にしてるとの返答。

 

お母さんの志田未来はまだ入院をしてて、GOYA(ゴヤ)って作家のグロテスクな絵を見て震えてるという超怖い状況。

 

明らかに精神病んでるでしょ。

 

堂本からは、他の子の養子縁組をするとかという提案に

 

「分かりました、堂本さんにはご迷惑をかけないので!」

 

とブチ切れた美奈は、長野に会いに行こうと言う。

 

長野の家に行くと、家の外にはハジメに渡したピアノが捨てられていたのを見て、家の門を乗り越えていくと、ピアノを探すハジメの姿を見て飛び出す美奈。

 

するとそこへ黒塗りの車から

 

「どういうつもりですかー、こんな真似して」

 

と余裕たっぷりでババア登場。

 

「ハジメを返してください。

 必ず幸せにしますから」

 

と連れていこうとすると、警察に電話し、その子はヒカリです!と前回の再放送のように同じセリフを言うババア。

 

「どうしてピアノを捨てたんですか!」

 

という美奈の叫びに対しても電話を耳にあて

 

「はやく助けてください。脅迫されてるんです」

 

じゃねーよ、絶対エアー電話だろがw

 

あいつの言いなりになって、ハジメを愛してないの?と感情をぶちまける美奈に対して、俺のせいばかりにしてるんじゃないよ!とケンカスタート!

 

そして、喧嘩はエスカレートしていき、離婚騒動にまで発展。

 

出て行けばいいだろうという言葉を聞き、出て行く美奈。

 

男と女ってなんでこんな喧嘩するんだろうね。

 

美奈はお母さんの墓に行くと、意外にもお父さんの姿が!

 

お父さんがいたことにビックリしながらも、実家にしばらく住ませてもらうことになる。

 

信次は堕落した生活を始める。

 

しっかりしろよー、あんちゃん(笑)

 

一方、美奈のお父さんが自分は才能がない、自分がやってる音楽が美しくないんだよと引退すると言い出す。

 

音楽ばかりでお前のお父さんをしてやれなかったどうしようもない男だと謝るもお前は家族を愛せるちゃんとしたお母さんだと言葉をかける。

 

信次はバカ呼ばわりに笑ってしまったけど、ホンモノの父親だと言う。

 

この瞬間が一番お父さんらしい瞬間かもしれないな!

 

信次の元へは、坂井真紀ともこみちが心配して訪れる。

 

「1人で苦しむなよ、兄貴!なんでもっと頼ってくれないんだよ!

 俺たちが力合わして生きていっちゃいけないんだよ。

 だったらなんで兄弟なんだよ!」

 

というもこみちの言葉に心を動かされる信次。

 

もこみち、ちゃんと働いてあの子のお父さんになる決心したんだな!

 

一時はマジクズなキャラだったけど、良かったよ。

 

「お兄ちゃん、どんなにカッコ悪いことになったって笑わないよ。

 弱いところ見せたって笑わないのが家族だもん」

 

家族とは何?という質問の答えが出たような気がする。

 

愛しています、梅田信次さん

 

と信次を強く抱きしめ、信次も死ぬまで一緒にいてください!と愛を再確認し合う。

 

「辛いにハジメの一を足すと幸せになるんだよ」

  

 このセリフって一番最初から考えてないと出ない言葉だよね。

 

再び2人は長野へ行く。

 

娘の黒川泉(志田未来)が退院し、帰ったところに会い、

 

「俺たちも、はじめともう一度暮らせるよう、裁判所に監護者指定を申し立てます!」

 

と宣戦布告したところで終了。

 

いやー、今回も面白かったなー。

 

監護者指定って制度とか知らなかったけど、やっぱり実際の母親側が法律的には強いってことになるんだろうなー。

 

最終回の俺の予想は、悲しいけどハジメと3人一緒に住むというのは難しいってことになるけど、離れていても心を一つに生きていこうって感じの展開になるんじゃないかなって思ってる。

 

泉(志田未来)がまだ一波乱起こすだろうからそのあたりにも注目して最終回見ようっと!