俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

IQ246の山田次郎役の宮尾俊太郎の衣装は臭い?

 

f:id:yuhei2261:20160908112937j:plain

どうも、勇者です。

 

ハーゲンダッツに飽き足らず、セブンのレアチーズ氷とアイスがなくてはならない今日このごろ。

 

これから秋とか涼しくなってくると、濃厚なチョコ味とかも出てくるだろうし、楽しみだなーってよだれが出ちゃうw

 

それじゃあ、本題いってみよう! 

 

目次

 

IQ246

10月からスタートする新ドラマ「IQ246」

 

法門寺沙羅駆という貴族の天才が暇を持て余してるところに、難事件という楽しみを見つけ、事件を解決していくというドラマ。

 

詳しいあらすじなどは、こっちで書いてます。

 

whatblog.hatenablog.com

 

IQ246ってのがどれだけ頭がいいかってのが、少しはイメージしやすくなったと思うけど、俺みたいな凡人からしたら想像も及ばない世界だよね。

 

織田裕二が久しぶりに主演するということと、今メディアで一番カワイイというポジションで使われてる土屋太鳳が出るということで注目度も高い!

 

そんな中、新たなキャストとして出演が決まった宮尾俊太郎(みやおしゅんたろう)という人に注目してみた。

スポンサードリンク

 

山田次郎

まずは、IQ246での役どころから紹介。

 

宮尾俊太郎が演じるのは山田次郎

 

あまりにもひねりの無い名前にちょっと拍子抜けするよね(笑)

 

山田次郎は、灘高、東大にハーバードを主席で卒業し、警視庁捜査一課のエリート!

 

絵にかいたようなエリートだから、普通に行けば踊る大捜査線でいうなら室井さんみたいなポジションに行くような刑事なんだろうけど、主人公の法門寺沙羅駆(織田裕二)という天才に出会ってしまい、自信をなくしてしまうという役どころ

 

室井さんが山田次郎の上司役として、チラッと特別ゲストとして出てくれねーかなw

 

天才だと思ってても、さらなる天才に出会うと意外と簡単に挫折してしまうのかもしれないな。

 

でもそんなの突き詰めていったらキリがないもんね。

 

それと上司の今市種子(いまいちたねこ)も、やまだじろうと同じように名前が単純で沙羅駆がバカにしてくるみたいだからその辺も見どころだね。

 

今市種子を演じるのは元宝塚の真飛聖というスーパースターが演じるんだけど、それと同じくスーパースターの宮尾俊太郎がどういう人なのか見てみよう!

 

 

宮尾俊太郎

 

インスタグラム始めました! アメブロと連動しつつ、投稿していきたいと思いますので宜しくお願いします。宮尾俊太郎

宮尾俊太郎 SHUNTARO MIYAOさん(@shuntaro_miyao)が投稿した写真 -

まずは職業は何をしてる人かというと、‟バレエダンサー”

 

しかも、ただのバレエダンサーというレベルではなくて、Kバレエカンパニーという人気バレエ団のトップであるプリンシパルで主役などを演じる人!

 

バレエで男性といえば、違いの分かる男としても有名な熊川哲也しか思い浮かばないけど、今もこういう日本人で活躍してる人がいるんだなって初めて知った。

 

熊川哲也ってスゴイジャンプ力で足をバタバタしてからのピーンとする映像は一度見たら頭に残ってるから、それだけインパクトがあったんだろうなって思う。

 

宮尾俊太郎は、14歳からバレエを始め、17歳でフランスのカンヌに留学

 

ちょっと始めるのが遅くないか?って思ったんだけど、ずば抜けた才能でエリートたちをごぼう抜き。

 

バレエを始めるキッカケとなったのは、俺の頭にも鮮明に残ってるっていった熊川哲也のコーヒーCMを見てカッコイイって思ったのがキッカケなんだって!

 

あのCMが1人の人生を変えたんだなと思うとすごいことだよね。

 

そんな宮尾俊太郎に惚れ込んだのが、熊川哲也で、Kバレエカンパニーは熊川さんが立ち上げた団体なんだって!

 

これはなんか運命的なものを感じますな。

 

2004年に入団してからというもの、白鳥の湖にシンデレラ、ドン・キホーテなどの主役を務め、バレエ王子って呼ばれてるんだって!

 

バレエとか生で見に行ったことないし、女性がやるものってイメージが俺の中では強いんだけど、男性のも見に行ったらきっと美しいんだろうなーって思う。

 

そんな優雅な世界に見えるけど、ネプチューンのぶっちゃける番組でバレエダンサーの衣装は臭いってカミングアウトしてるのを見てショック!

 

汗とカビの臭いがするんだって言ってたから洗えば済むじゃんと思うけど、衣装は手作りで1着しか作ってもらえず、手洗いもできないような服だから公演が終わるまで洗えないみたい。

 

2着くらい作ってあげろよーって思ったけど、最近はファブリーズとか洗えないものの臭いを取るスプレーみたいなのも出てるから、熊川哲也さんの時代に比べたらマシかもしれないねw

 

IQ246での衣装はキレイなスーツ姿だからオイニーは大丈夫でしょう(笑)

 

 

久しぶりに連続ドラマIQ246にレギュラー出演いたします!よろしくお願いします! 私の役名は山田次郎です。 #ドラマ #iq246 #織田裕二 #土屋太鳳 #ディーンフジオカ #宮尾俊太郎 #真飛聖 #中谷美紀 TBSでは今秋10月から日曜劇場枠の新ドラマとして織田裕二主演「IQ246~華麗なる事件簿~」がスタート! この作品はやんごとなき貴族の流れを汲みながら、時の権力とは無関係に、代々ありとあらゆる学問のみを探求してきた法門寺(ほうもんじ)家の末裔で現89代目当主、沙羅駆(しゃらく)が、嫡子だけに連綿と受け継がれるという“IQ246”という異能を武器に、世にはびこる難事件を鮮やかに解決する本格ミステリー。ストーリーは1話完結で子供から大人まで幅広い層の視聴者が楽しめる上質な作品となっている。  出演者には主人公・法門寺沙羅駆を演じる織田裕二を中心に、土屋太鳳、ディーン・フジオカ、真飛聖、矢野聖人、篠井英介、寺島進、そして中谷美紀と個性豊かなキャスト陣が集結していることをすでに発表しているのだが、今回、日本のバレエ界を牽引している人気バレエ団“Kバレエカンパニー”のプリンシパルとして活躍しているバレエダンサー・宮尾俊太郎が、レギュラー出演者として加わることが決定。連続ドラマのレギュラー出演は2010年放送の「ヤマトナデシコ七変化」以来、今作が2作目となる。

宮尾俊太郎 SHUNTARO MIYAOさん(@shuntaro_miyao)が投稿した写真 -

 

でも、この画像見たら、ネクタイが赤と青の派手ハデなやつで凄いよね!

 

こんなのどこで売ってるの?って感じだけど、結構有名なブランドものだったりするんだろうね。

 

熊川哲也の後継者と呼ばれたり、常にプレッシャーの中で演じてる人だから、テレビのテレビなんて楽勝でしょう。

 

演技に期待しつつ、ドラマを待ちたいと思います(^^)