俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

校閲ガールの折原幸人(おりはらゆきと)演じる菅田将暉は弟の方がポテンシャル高い?

 

どうも、勇者です!

 

最近、ゲームセンターCXの課長の有野さんみたいにおでこに冷えピタを貼るのにハマってますw

 

最近どうも集中力を持続するのが難しくて悩んでます。

 

それじゃあ、今日の本題いってみよう!

 

目次

 

校閲ガール

宮木あや子の書いた「校閲ガール」という小説がドラマ化。

 

文章を直すという校閲に焦点を当てたこれまでにない作品で、主演を石原さとみでするという力の入れ具合。

 

これはもう面白そうな臭いがプンプンしてくる。

 

ドラマのあらすじとかについてはこっちで書いてるから見てみて!

 

whatblog.hatenablog.com

 

石原さとみのカワイイファッションに注目してる俺。

 

同じ衣装とかがまた人気を集めるんだろうなーなんて思いながら。

 

キャストが石原さとみしか決まってなかったんだけど、新たに発表されたから今日はそこに注目! 

スポンサードリンク

 

折原幸人

新キャスト、折原幸人(おりはらゆきと)役を演じるのは菅田将暉!

 

個性的なファッションでオシャレってイメージがあるのと、あとauのCMで鬼ちゃんを明るく演じてるのが印象的だよね。

 

気になる役どころは、折原幸人は河野悦子が一目惚れする謎の大学生

 

えー、石原さとみが好きになる人とか、男目線から言うと許せん役だな(じろり)

 

正体を隠してるみたいだけど、大学生でありながら実は作家でそこで悦子と接点が出てくるみたい。

 

やっぱ女ってミステリアスな雰囲気のある男に惹かれるものなのかなー?

 

それとチョイ悪の男ね(そういうのが好きって女が俺は一番嫌いだけどね)

 

石原さとみとは、ロミオとジュリエットの舞台で共演したことがあるから、意気がピッタリの演技が期待できそうだから楽しみ。

 

そんな菅田将暉がどういう人柄なのか、もう少し深堀してみる!

 

16歳で上京

16歳という若さで大阪から上京したんだって。

 

若いのにすでに心は決まってたんだろうね。

 

そして、上京してすぐに本人も運が良かったという流れに乗り、仮面ライダーWってのに出演が決定!

 

そこから華々しい俳優人生が始まったっていうことだけど、やっぱ運って必要だよね。

 

ホンマでっかで専門家が言ってたけど、日本人は努力とか過程を大事にするんだけど、外国の人って運を結構重要視してダメだったら運がなかったってサッパリしてるんだって。

 

日本人ってマジメ過ぎるんだろうね、俺も肩の力抜いていこうかなってすでに抜きまくりなんだけどね(笑)

 

弟 

現在一緒に住んでる弟の健人(けんと)って子がいるんだけど、これが面白いと鶴瓶が絶賛!

 

手洗いうがい(TEARAI UGAI)ってスニーカーを履いてたりとお笑いのセンスもあるし、 文化祭などではステージで歌ったりして、めちゃくちゃモテるという。

 

ということはカッコイイしお笑いのセンスもあるとか、絶対これから芸能界に出てくるんだろうなって予想してる。

 

早くデビューしてもらって顔を拝みたいわ!

 

太賀 

「ゆとりですがなにか」でムカつき新入社員役を演じた太賀。

 

今だと、仰げば尊しにパンチパーマで出演してる俳優。

 

知らないという人はこれ見て!

 

whatblog.hatenablog.com

 

そんな太賀に出会えただけでも上京してきてよかったと語る菅田将暉。

 

それだけ仲が良いんだな。

 

太賀はいつもお金が無いって言ってるらしいんだけど、今はもうあるだろうね。

 

初めて同い年で芝居をしてるのを見て、負けた!って思ったと言う菅田。

 

お互い認め合う存在ってカッコイイよね。

 

太賀はチャライ役しかできないんじゃないのか?って思うくらいそういう役が多いから、俺は菅田の方が演技力高いと思うけどね。

 

でも、言うほど菅田将暉の演技を見たのも少ないから、今回の校閲ガールを楽しみに待ちたいと思います!