俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

波瑠のドラマ ON、8話!横山殴ったの警棒だったから警察に犯人がいる?

 

シダックスが全国44店舗が8月末に一斉に閉店するというニュースを聞いて、最近の若者はカラオケとかしなくなったのかなってちょっと心配になった勇者です。

 

俺は一般の人たちに比べたら圧倒的にカラオケに行く回数が少ないだろうから、を特別影響は感じないんだけどね。

 

それじゃあ、本題いってみよう!

 

目次

 

波瑠のドラマ ON

前回は、AID(エイド)という命を粗末にする者に制裁を加えるという犯行で、その犯人が何と東海林(横山)の先輩警官だったから驚いてたよね!

 

そんな悪いことをするような人には見えなかったんだけどなと、明らかに近所の人が言いそうなことを言ってしまっている自分に気が付く。

 

それと中島先生(林遣都)が、藤堂にナイフを渡したのは誰だと質問するも、そのあたりはまだ話されてけど、個人的にはお母さんが怪しんじゃないかと考えたのが、前回だったよね。

 

whatblog.hatenablog.com

 

それと悲報だけど、佐々木希が再び復活出演ということで、かなりガッカリしてる。

 

ドラマも終盤で最終回に向かって大事な回なのに、下手な演技で台無しにしてくれないか心配でならない。

 

おとなしく捕まって刑務所にいればいいのに、脱獄してきたってことか?

 

それじゃあ、違う意味の怖さも加わりながら、8話見ていこう! 

スポンサードリンク

 

8話の感想

カラスが針金でグルグル巻きにされてて、そこから指が出てるって冒頭からいきなりのグロ( ゚Д゚)

 

東海林に盗聴されて、刑事を続けるなら主任に聞かせると言うも

「先輩のしたことと何か

 違いがありますか?」 

 

とかなり答えずらい質問に東海林も困るけど、自分で警察辞めろとある意味脅され、辞表を持って家を出る藤堂。

 

オープニングに流れる映像のバックに映る花がキレイだなって今気付いた。

 

8話のタイトルが「CHAOS(カオス)」ってもうその時点で怖いわー。

 

中島先生にお別れのあいさつを言い来た藤堂。

 

もう警察なんか辞めて、中島先生と慎ましく一緒に田舎で暮らせばいいのにって思う俺。

 

「あのナイフを捨てて、

 もう一度考えるんです」

と説得するもそれが私らしさですと頭を下げ帰ろうとする藤堂の手を取る中島先生にキュンとする俺だったが

 

「さようなら」 

と出て行ってしまう。

 

情報屋から電話があったことがバレ、同僚から追及を受ける東海林だったが、藤堂についての話は黙ってた。

 

病院を脱走。

 

そんなことが佐々木希にできるとは到底思えないけどってかなりテンション下がる俺。

 

プリズンブレイクかよってツッコんでたツイートには、分かるわーって同意したし懐かしってなったよね。

 

藤堂への強い恨みが脱走の動機ってことみたい。

 

藤堂が狙われてるってことで、東海林と一緒に行動というハルヨコ状態に!

 

藤堂の家、物が全くないし生活感マジでないけど、あんなキレイな家に憧れちゃう。

 

俺の部屋は真逆だからさ(笑)

 

腹を切り裂かれた犬の死体って聞いただけでも気持ち悪くなってくるわ。

 

他県でも起こってる事件で、その事件の最初の場所が藤堂の出身地の長野県宝元町っていう偶然。

 

何か関連があるのかな・・・

 

カエル

ハムスター

ハト

カラス 

↓ 

 

人間の手やら目ん玉やら歯やらとホント吐き気がしそうな事件だな。

 

今までで一番やっかいな事件って聞いて、藤堂もウズウズしてるみたいだったからこれは辞める気ねーなw

 

佐々木希に手紙を送ったやつに向けナイフを構えてたけど、そんな手をピーンって伸ばすやつがいるかよー↓

 

ホテルに宿泊したハルヨコで、歯磨きしながら「枕変わると寝れねぇーなー」って東海林もカワイイところあるんだな♪

 

手紙を出したのは、プリズングループっていうやつ。

 

凶悪犯罪者に対して、ファン的行動をとるやつのことを言うんだって。

 

そんな言葉初めて聞いたわ!

 

主任の渡部篤郎に退職願を出す。

 

中島先生の元に藤堂の代わりにやってきたのは東海林!

 

資料を見た中島先生は

 

「ひどい事件ですね。

 まるでシリアルキラーの成長過程を

 早回ししているような行為です。

 徐々に標的が大きくなっていってる」

 

ただ、東海林は中島先生を良く思ってないからキツく言うも、中島先生から一歩間違えたらあなたも犯罪者でしたと厳しいところを突かれる。

 

確かに東海林が殴ったときに相手の打ちどころが悪かったら人って簡単に亡くなることもあるからなー。

 

犯罪者と普通の人の境界線は無いと言う中島先生。

 

確かに車を乗って通勤してても、何かの間違えで人をひいてしまう可能性とか0%じゃないもんね。

 

深夜とかアホみたいに飛ばすやついるけど、そういうやつはいっそのこと、、、これが境界線ってことなのかな?w

 

「一緒に地獄に落ちても構わない」

と藤堂への思いを語る中島先生がなんかカッコよく見えちゃったのは俺だけじゃないよね。

 

「藤堂さんを助けてください!

 ナイフを取り上げることです」

あれは彼女にとって呪いのようなものと言われたことを思い出す東海林。

 

道具って使ってみたくなるって原理だったら、北朝鮮とか超危ない存在だよね(汗)

 

そして、藤堂はいつもの夢モード

 

女子高生時代に変な小屋で出会った人は小動物を傷つける犯罪者。

 

そんなやつに友達になれそうだってもらったのがあのナイフなんだな。

 

お母さん予想してたけど、外れちゃったw

 

藤堂を襲いに来たと言い、東海林は警棒で殴られ倒れる。

 

やられる横山裕の顔がちょっとツボった(笑)

 

佐々木希くらい男性刑事1人で十分だろうが(怒)

 

中島先生が犯罪のヒントから暗号を解くと、‟とうどうひなこ”という文字が!

 

襲いにきたのは、女子高生時代に出会ったあいつなのか?

 

「比奈子、久しぶり」

 

って、目が青く光ってて怖い

 

カラコンだろうけど、蛍光というかアバターみたいに目が光ってて凄かった。

 

あの女優さん、よく見るけど、誰だったかなって思うも出てこなかったから調べたら、芦名星って女優さんで吉良奈津子ってドラマで出てたなって思い出した。

 

いやー、予想通り佐々木希の演技には失望したけど、別の犯人の芦名星が出てきてほっとしたわ。

 

もう、目がグッと演技に入ってるもんね。

 

それと、東海林を殴ったときの棒は多分警棒だったから、ということは芦名星と佐々木希は小ネタで、新の犯人は警察ってことかな?って予想してる。

 

2人を振りに使って、まさかのどんでん返しみたいなの期待しちゃうわー。

 

1話完結じゃなかったし、厚みがあって面白いって思ったけど、次がもう最終回なんだって驚いた。

 

寂しい思いが強いけど、ちゃんとラストも見届けさせてもらうぞ!