読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のマダンテ

勇者は戦い続ける!

奥原希望が情熱大陸に!‟よし”のルーティンでリオの金獲得へ

 

どうも、勇者です!

 

一昨日、深夜のアニメ

「甲鉄城のカバネリ」

ってアニメが最終回を迎えてしまい、

 

楽しみを奪われたようで

ロス状態に陥ってる。

 

次はバッテリーってアニメだけど、

カバネリの続編にしてくれよ~。

 

あと、美馬が生駒に

いつホワイトの液体を注入したかが

描かれてなくてずっとモヤモヤ。

 

てか、最後生駒生きてるっていう

最後が命を懸けてってわけじゃ

なかったんだーってちょっと複雑な

気持ちになったよね。

 

見てない人は絶対見て!

じゃ、今日の本題に入ります。

 

目次

 

奥原希望 

f:id:yuhei2261:20160702211907j:plain

出典:http://livecap.info/sports722/pipipiga.php

 

奥原きぼう?

 

ちょっと最初名前の読み方が

分からなかったけど、

のぞみって読むんだって。

 

親はかなり名前に

願いを込めたんだな。

 

でも、それはちょっと負担になることが

あるって可能性は考えなかったのかな?

 

名前がプレッシャーになるみたいなね。

まあ、キラキラネーム

とかよりはいいけどね。

 

残念ながら、奥原希望の存在を

知らなかったのですが、

期待のバトミントン選手ということ

なので、少し探ってみます。

 

プロフィール

奥原希望
基本情報
生年月日 1995年3月13日(21歳)
性別 女性
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県
身長 156.3㎝
選手情報
利き腕
競技開始年齢 6歳
種目 女子シングルス
日本代表歴 2011/12/21~
主な戦績
世界ランク(最高) 3位
日本ランク(最高) 1位
経歴
所属 日本ユニシス

世界ランクが最高で3位まで

いってるってのがすごいな。

 

そして、奥原希望には

リオ五輪で初めて

バトミントンで金メダルが

取れるんじゃないか?

って期待されてるんだって。

 

テニス界で言えば、

錦織圭てきなポジションかな。

 

でも、テニスはジョコビッチって

バケモノ級の強い選手がいるから

あいつがいなくならない限りは

難しいだろうなー。

 

男子バトミントンの桃田賢斗って

世界ランク2位だった選手がいて、

リオでも期待されてたけど、

悪いことして出られなくなった

のは記憶に新しいよな。

 

それだから、より一層の期待を

彼女が背負わないと

いけなくなるだろうな。

 

そのプレッシャーに

耐えられればいいんだけどなー。

 

お父さんに小さいころから

英才教育を受けてきたんだって。

 

俺も子供ができたら、

亀田兄弟じゃないけど、

何か一つこれだって思えるような

ものを持たせてあげたいな

とは思うよな。

 

情熱大陸

7月3日放送の情熱大陸に

出演が決定!

 

情熱大陸のスタッフは

ホント長い間、しっかり

密着取材をするって有名で、

出演者の本音を引き出すのが

うまいよな。

 

やっぱり日本のバトミントン界の

エースってCMでも言ってた。

 

リオで金を目指すって

本人もハッキリ宣言してた。

 

色々プライベートの奥原希望が

知れるのが楽しみだな。

 

ちなみに7月4日、

次の日の深夜の

「スポーツジャングル」にも

出演するよ。

 

浜ちゃんと楽しそうに

バトミントンしてた。

スポンサードリンク

 

‟よしっ!”

コートに入る前に

いつもやることがある。

 

五郎丸で流行った

そう、ルーティンってやつね。

 

「まずはこの舞台に立てることに

感謝して思いっきり楽しもう!

よしっ!」

 

とつぶやいて、

一礼をしてコートに立つというのが

一連のルーティンの流れ。

 

なんか、全てに感謝的なベッキー

みたいなこと言ってるんだな。

不倫はしちゃダメだぞ(笑)

 

今はバトミントンに100%

集中って感じだろうから、

彼氏とかもいなさそうだけどね。

 

リオ五輪

2016年8月5日から開催される

リオデジャネイロオリンピック。

 

女子シングルスはいつから

始まるかというと、

8月11日から始まって、

8月19日に決勝戦をして終わる

というスケジュール。

 

奥原希望が実際、

どのくらいの確率で

優勝できるのかなと調べてみた。

 

オリンピックの次に大きな

世界選手権という大会で

日本人で初めて優勝した

というのもありやっぱり

可能性は結構高いみたい。

 

奥原は、世界のトップ選手に

比べ小さい。

よくこのフレーズを聞くけど、

正直もう聞き飽きたかも。

 

バレーとかバスケットとか

身長が必要なスポーツで、

日本人は平均身長が低いです、

みたいなのもうやめようで。

 

だって、外国の選手が

デカいのはもう当たり前、

そういう生き物なんだもんw

 

奥原のプレースタイルは、

女子のバレーボールみたいに

やっぱり拾って拾って拾いまくる

というスタイル。

 

レシーブ技術が高いんだけど、

それを支えているのが体が柔らかい

という圧倒的な柔軟性。

 

子供のころから

柔らかいみたいだけど、

柔軟性って遺伝するものなのかな?

 

勇者の体が硬いのは、

親のせいということだな。

 

調べてみたら、

30~40%くらいは遺伝する

って言われてるんだって。

 

奥原の厳しい態勢から

レシーブできるのが武器で、

まるでスパイダーマンみたい

だからきっと勝てるって! 

 

みんなの声

地元の人達も応援してるぞ!

 

 

金メダルじゃなくて、

頂点のほうが本人は

しっくりくるみたい。

 

情熱大陸では、狙うは

「そりゃもう金です!」

って言ってたけどねw 

 

まとめ

8月19日の決勝戦で

奥原希望という名前があり、

日本人悲願の優勝!

ってなることをマジで願ってる。 

 

あとバトミントンって

ずっと言ってたけど、

正確には‟バド”ミントン

なんだな。

 

勇者もおじちゃんに

なったのかな(笑)

 

追記

西野カナをよく聞くんだな♪

トップクラスの

バドミントン選手は

海外を転々と飛び回るんだな。

 

1年に200日くらいとか、

海外に苦手意識がある人とかは

向いてないかもな。

 

勇者は韓国にちょろっと行った

くらいしかないけどねw